WHO事務局長、アフガンを訪問 タリバン幹部らと会談

有料会員記事

[PR]

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は20日、イスラム主義勢力タリバンが権力を掌握したアフガニスタンの首都カブールを訪問し、タリバン暫定政権で首相を務めるアフンド幹部らと会談した。

 同国ではタリバンが政権を崩壊させた8月以降、国際援助の送金が止まったり、医療品が不足したりして混乱が続いている…

この記事は有料会員記事です。残り195文字有料会員になると続きをお読みいただけます。