(フロントランナー)「全国過労死を考える家族の会」代表世話人・寺西笑子さん 働く人の命を守るために

会員記事

[PR]

 KAROSHI。日本の「過労死」という言葉は、不名誉な形で国際語になってしまった。この状況を一歩でも改善しよう。その動きの先頭に立つ。全国17拠点、約300人の遺族らでつくる家族会を率いる。

 1996年2月14日の朝。「お父さん、はい」。夫の彰さん(当時49)に大きなハート形のチョコレートを手渡…

この記事は会員記事です。残り928文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら