(元気にキレイに)照明を見直す 明かり、選んで心地よく

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍で自宅で過ごす時間が増え、「家の明かりが気になる」という人も多いのでは。暗いと気持ちが沈んでしまうし、明るすぎてもまぶしい。

 「照明のことがわかる本」(日本実業出版社)などの著書がある照明デザイナーの中島龍興さんは「照明には大きく三つの役割があり、暮らし方や部屋の使い方によって優先順位を…

この記事は有料会員記事です。残り1263文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!

連載元気にキレイに

この連載の一覧を見る