(語る 人生の贈りもの)片岡義男:5 音楽に心酔、プレスリーを単著に

有料会員記事

[PR]

 ■作家・片岡義男

 《小説を書き始める前に書き下ろした本に、アメリカ社会におけるポピュラー音楽についての評論『ぼくはプレスリーが大好き』(1971年)があります。音楽は中学や高校のころから、かなり聴き込まれていたのですか》

 「グレン・ミラーは胎教だった」としばしば書いていますが、母親のおなかに…

この記事は有料会員記事です。残り678文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る