(患者を生きる:4206)陽向くんとママの笑顔:5 情報編 7割近くは歩行可能に

会員記事

[PR]

 ジュベール症候群は1969年、カナダで最初に報告された。新生児から乳児期に症状が出始める珍しい病で、米国やオランダの調査によると、10万人に1人の割合で発症するという。

 診療ガイドラインをまとめた国立精神・神経医療研究センター(東京)神経研究所疾病研究第2部の伊藤雅之(いとうまさゆき)室長(60…

この記事は会員記事です。残り850文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら