(世論調査のトリセツ)自公政権「よくない」層、投票先は

会員記事

[PR]

 29日に新しい自民党総裁が決まり、新内閣が発足すれば、政局の焦点は衆院選に移ります。そこでは、9年近く続いた自民・公明両党による連立政権の是非が問われます。

 11、12日に実施した朝日新聞社の世論調査自公政権の評価を尋ねると、「よかった」は5割に満たず、「よくなかった」が4割を占めました。及第…

この記事は会員記事です。残り580文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載世論調査のトリセツ

この連載の一覧を見る