闘病中のオリックス・西浦が引退 プロ野球

会員記事

[PR]

 オリックスは24日、西浦颯大(はやと)外野手(22)から現役引退の申し出があり、了承したと発表した。西浦は高知・明徳義塾高から2017年秋のドラフト6位で入団。昨年11月、国指定の難病「特発性大腿(だいたい)骨頭壊死(えし)症」と診断され、今季は育成契約を結んでリハビリに励んでいた。通算成績は12…

この記事は会員記事です。残り42文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら