(患者を生きる:4208)娘たちへ、2冊のだいすきノート:2 「何とか治療を」病院探し

有料会員記事

[PR]

 32歳だったみどりさんは2019年10月、自宅近くの病院で「スキルス胃がん」と診断された。

 一般的ながんで見られるかたまりをつくらず、胃の粘膜の下で、がん細胞が広がる。治療が難しいがんの一つだ。胃の壁からの出血も確認された。

 せきが続いていたのは、肺のリンパ管にがんが転移していたためと考えられ…

この記事は有料会員記事です。残り786文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら