(論壇時評)親ガチャの運不運 諦めが覆う社会のひずみ 東京大学大学院教授・林香里

有料会員記事

[PR]

 「親ガチャ」という表現、ご存じだろうか。

 語源は、硬貨を入れてレバーを回すとカプセル入りの玩具が無作為に出てくる「ガチャガチャ」。ネットのゲームではそれになぞらえて、課金してくじ引きを繰り返し、希少アイテムを入手する「コンプガチャ」という仕組みもあったらしい。若者はこうしたゲームにちなんで、「親…

この記事は有料会員記事です。残り2585文字有料会員になると続きをお読みいただけます。