コロナ飲み薬、開発急ピッチ 海外先行、塩野義も最終治験

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの治療薬で、軽症者用の「飲み薬」の開発が進んでいる。国内で承認されている軽症者用の薬は点滴薬しかなく、自宅でも使いやすい飲み薬があれば、新型コロナの脅威をおさえるカギになりうる。ただ、専門家は、効果的に使うには課題もあると指摘する。

 「我々としても早く申請いただいて、なるべく早…

この記事は有料会員記事です。残り1399文字有料会員になると続きをお読みいただけます。