(はじまりを歩く)太陽熱温水器 愛知県知立市 生活を変えた、農村の発明品

有料会員記事

[PR]

 真っ赤に燃えた太陽のようなボディーカラーで知られる名鉄に乗って名古屋駅から南東へ20分、知立(ちりゅう)駅に降り立った。高架化と駅前再開発の大規模工事が同時に進み、駅前は重機の音が絶え間なく響いている。

 空はすっかり高いのに、駅前ロータリーには夏のような日差しが注いでいた。工事の人たちはたくまし…

この記事は有料会員記事です。残り3700文字有料会員になると続きをお読みいただけます。