立憲・共産、候補一本化を加速 政権交代すれば「閣外協力」

有料会員記事

[PR]

 立憲民主党枝野幸男代表は9月30日、共産党志位和夫委員長と国会内で会談し、次の衆院選で立憲が政権を取った場合、一部の政策の実現について「限定的な閣外からの協力」をすることで一致した。両党が政権の枠組みを示したのは初めて。合意を踏まえ、両党は小選挙区の野党の候補者一本化を加速させる。▼総合4面=…

この記事は有料会員記事です。残り561文字有料会員になると続きをお読みいただけます。