プログラミング、磨くプレゼン力 画面上で「ものづくり」、自力で設計し発表

有料会員記事

[PR]

 プログラミングが論理的思考力や表現力を磨く教材として注目されている。学習塾では、子ども向けの教室がプレゼンテーションの力を伸ばす場として人気だ。一部の私立中学校では、発表や作文を織り交ぜたプログラミング入試が導入されている。情報をインプットするだけではなく、アウトプットする能力の向上が期待できると…

この記事は有料会員記事です。残り1531文字有料会員になると続きをお読みいただけます。