ライブ業界、視界不良 回復基調も、コロナ禍前の半分以下

有料記事

[PR]

 シンクタンクのぴあ総研は9月末、今年のライブ・エンターテインメント市場規模の推計を発表した。昨年の2・5倍に増えるものの、依然として新型コロナ禍前の半分以下の水準だ。「開催しても赤字」という公演も多い中、事業者やステージを支えるフリーランスの体力は日に日に削られている。

 ■観客減・人件費増で赤…

この記事は有料記事です。残り1450文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。