(私の視点)衆院選を前に 核廃絶の道筋、与野党は政策論争を 川崎哲

会員記事

[PR]

 今年1月、核兵器禁止条約が発効した。広島・長崎への原爆投下から75年を経て、核兵器がついに「違法化」されたのである。しかし核保有国はこの条約を拒絶しており、日本を含め米国の核に頼る政策をとっている国々も背を向けている。だがすでに世界で56カ国・地域がこの条約を批准し、来春には第1回締約国会議が開か…

この記事は会員記事です。残り1030文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら