(現場へ!)ヤングケアラー:3 「きょうだい」の葛藤、語ろう

有料記事

[PR]

 夕方、大学やアルバイトなどから帰宅すると、弟(18)や妹の分も食事を準備して一緒に食べ、大学の課題をする時も、独り言を話す弟を気にかける。大阪府の大学4年、清崎鈴乃(りんの)さん(21)は、幼い時から知的障害と自閉症のある弟の陽斗(はると)さんを支えてきた。

 母と清崎さん、陽斗さん、高校1年の妹…

この記事は有料記事です。残り1149文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント