(はじまりを歩く)ディスコ 東京都港区 とがった人々、文化を育てた

有料会員記事

[PR]

 9月末、東京・六本木駅そばのビル6階。ユーロビートに合わせ、体を揺らすマスク姿のアラフィフの男女たち。2010年にオープンしたディスコ「マハラジャ六本木」だ。

 記者(54)もバブル世代。ディスコにはよく通った。「お立ち台」で有名な「ジュリアナ東京」にも、会社の先輩と行ったことがある。

 今年はジ…

この記事は有料会員記事です。残り3849文字有料会員になると続きをお読みいただけます。