衆院解散、総選挙へ 19日公示、31日投開票

有料会員記事

[PR]

 岸田文雄内閣は14日午後、衆院を解散した。岸田首相はこの日午前の臨時閣議で解散を宣言し、解散を決定した。解散後の臨時閣議で「19日公示、31日投票」の衆院選日程を決める。衆院選は、与党で定数の3分の2を超える大勝となった2017年10月以来4年ぶりとなる。

 衆院議員の任期満了(21日)を超えて…

この記事は有料会員記事です。残り1993文字有料会員になると続きをお読みいただけます。