(現場へ!)ヤングケアラー:4 外国ルーツの子、親の通訳も

有料会員記事

[PR]

 中南米出身で東京都内の通信制高校に通っていた男子生徒は2018年、近くで暮らす祖母が糖尿病で入院が決まった時、病院に呼ばれた。祖母に付き添った母は日本語がほとんど話せず、医師の説明が理解できなかったため、日本語が話せる息子に助けを求めた。

 医師と母の間で会話を通訳したが、「おばあちゃんが死んでし…

この記事は有料会員記事です。残り1147文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!