(新井紀子のメディア私評)セクハラ、研究の世界にも 地球上から消えるべき理不尽

有料会員記事

[PR]

 43歳の春に「国立情報学研究所 教授」に昇進した。15年前の話だ。情報学は工学・理学などにまたがる学際的分野だが、内閣府の統計によれば、国立大学における「工学」「理学」分野の女性教授の割合は令和になってもそれぞれ2・9%、4・6%にとどまる。情報研という職場に恵まれたのだと思う。私の前後で毎年のよ…

この記事は有料会員記事です。残り2150文字有料会員になると続きをお読みいただけます。