(多事奏論)「ハルヒ坂」に思う 人生を紡ぐ、坂道の力 河合真美江

有料会員記事

[PR]

 住宅街をぬって、上へ上へ。緑の濃い山へ急な坂道がさんざん続く。その先にある小中学校と高校へ、マスクの子たちが毎朝向かっていく。山登りだね。

 私の暮らす兵庫県西宮市の風景である。〈毎朝がハイキングの通学路〉と「涼宮ハルヒの消失」に描かれる。ハルヒたちが通う高校のモデル、県立西宮北高の前が通称「ハル…

この記事は有料会員記事です。残り1361文字有料会員になると続きをお読みいただけます。