(扉)手話、日本語と異なる「言語」 ろう学校で長く禁止、取り戻したのは90年代

有料会員記事

[PR]

 首相会見の横で、表情豊かに手を動かす姿。大切な場面で手話通訳を目にする機会が増えてきた。手話は、国際的にも独自の「言語」だとされる。でもそう認められるまでには、長い道のりがあった。

 「日本で用いる手話は、日本語とは違う独自の文法体系を持つ言語です」

 全日本ろうあ連盟の久松三二(みつじ)事務局…

この記事は有料会員記事です。残り2133文字有料会員になると続きをお読みいただけます。