核禁条約「米は歓迎を」 全米市長会議、行動求める決議

有料会員記事

[PR]

 米国内の人口3万人以上の1400を超える都市で構成する全米市長会議が、米政府に対し、1月に発効した核兵器禁止条約を歓迎し、核廃絶に向けた即時行動を求める決議を全会一致で採択した。決議は「核禁条約への反対を撤回するよう検討し、核兵器のない世界の実現に向けた合意形成への前向きなステップとして歓迎するよ…

この記事は有料会員記事です。残り1155文字有料会員になると続きをお読みいただけます。