消えゆく島 小笠原諸島の「福徳岡ノ場」

[PR]

海底火山の噴火で35年ぶりに新島ができた小笠原諸島の「福徳岡ノ場」を本社機「あすか」から空撮した。波に浸食されて大きさは数百メートルまで縮んでおり、専門家は「このままでは、島としては残らないだろう」と指摘した。奥は南硫黄島=恵原弘太郎撮影▼2面に記事