岸田氏、被災地へ 枝野氏は街頭訴え 「短期決戦」本格化 衆院選

有料会員記事

[PR]

 衆院が解散されて初の週末となった16日、与野党の党首らが各地を訪れた。衆院選は19日公示、31日投開票。解散から投開票まで17日間という戦後最短の「短期決戦」が本格化した。

 岸田文雄首相(自民党総裁)は就任後初めて東日本大震災の被災地を訪問した。岩手県大船渡市では水産業関係者と車座で意見交換。衆…

この記事は有料会員記事です。残り452文字有料会員になると続きをお読みいただけます。