乳幼児向けパンで窒息、死亡例も 丸ごと口に入る大きさ、ふやけて膨張 硬さやサイズ変更へ

有料会員記事

[PR]

 乳幼児向けに販売されている同一のパンを食べた生後10カ月と11カ月の男児2人が窒息する事故が起きていたことが、国民生活センターへの取材で分かった。このうち10カ月の男児は死亡した。同センターは商品の大きさや硬さに問題があったとして、消費者への注意喚起のため近く公表する。製造会社は今後、パンを軟らか…

この記事は有料会員記事です。残り994文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!