(私たちの現在地 2021衆院選)コロナの時代、生きていく

有料会員記事

[PR]

 ■職場に時間に、縛られず働く

 リュックを背負い、大きめのスーツケースを引く。ホテルやカフェ、時には駅のホームでパソコンを開く。出張、ではない。「行きたい場所で働いています」。固定の住まいはない。2週間ほどホテルなどに滞在し次の街へ――。「ノマドワーカー」として久保智(さとる)さん(32)が国内外…

この記事は有料会員記事です。残り1264文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!