(耕論)脱炭素時代のエネルギー 村上朋子さん、大島堅一さん、上川龍之進さん

有料会員記事

[PR]

 ■2021衆院選

 政府が掲げる2050年のカーボンニュートラル温室効果ガスの実質排出ゼロ)。実現に向けた道筋で各党の公約は脱原発と原発維持で割れている。脱炭素時代のエネルギー政策を考える。

 ■消費者が選ぶ電源が残る 村上朋子さん(日本エネルギー経済研究所研究主幹)

 岸田文雄首相のエネル…

この記事は有料会員記事です。残り3542文字有料会員になると続きをお読みいただけます。