中国、住宅高騰抑える策 不動産税、景気失速リスクも

有料会員記事

[PR]

 中国が日本の固定資産税にあたる「不動産税」の試験導入を決めた。来年ある中国共産党大会を前に、習近平(シーチンピン)国家主席は格差の是正と、中国恒大集団の経営危機に揺れる不動産市場の改革を成果にしたい考えとみられる。ただ不動産税への反対論は根強い。景気を冷え込ませるリスクもあり、習氏の手腕が問われる…

この記事は有料会員記事です。残り1187文字有料会員になると続きをお読みいただけます。