(記者解説)東電のテロ対策不備 経営悪化から、管理ずさんに 科学医療部・藤波優

有料会員記事

[PR]

 東京電力柏崎刈羽原発新潟県)でテロ対策の不備が相次いだ。東電は9月、原因と再発防止策を発表した。根深い組織的な問題は解消するのだろうか。

 今年1月、社員が同僚のIDカードを使って原発の中央制御室に不正に入室したことが明らかになった。警備員は、生体認証エラーが出ており、IDの顔写真と似ていないこ…

この記事は有料会員記事です。残り1078文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!