(中国恒大集団トップの実像:上)不動産王、貧しい故郷へ280億円

有料会員記事

[PR]

 河南省の省都・鄭州市から車で約2時間半。一面に広がるトウモロコシ畑を走り続けると、人口約4千人の聚台崗村に着いた。

 負債総額約35兆円。世界が身構える経営危機に陥った中国不動産大手・中国恒大集団を一代で築き上げた創業者、許家印の故郷を9月下旬に訪れた。

 村の入り口の道路は、柵でふさがれていた…

この記事は有料会員記事です。残り481文字有料会員になると続きをお読みいただけます。