(プレミアシート)「MONOS 猿と呼ばれし者たち」 少年兵の、無垢と無残

有料会員記事

[PR]

 霧のけぶる高原で、8人の子供たちが遊んでいる。目隠しして耳を澄ましてブラインドサッカーをやり、取っ組み合って格闘する。あどけない顔に不似合いなのは肩からさげるいかつい機関銃だ。子供たちは兵士である。遊びのように見えても、実はすべて真剣な訓練なのだ。連絡員から「猿(モノス)」と呼ばれる少年たちは、い…

この記事は有料会員記事です。残り749文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載プレミアシート

この連載の一覧を見る