(評・映画)「アイの歌声を聴かせて」 AIが宿す命のメッセージ

有料記事

[PR]

 日本の高校生を主人公に、ディズニープリンセスもののようなミュージカルアニメーションを作れるだろうか。本作はそんな高いハードルを軽々と超えてみせる。

 サトミ(声・福原遥)は真面目すぎる性格ゆえ高校では孤立している。そんな彼女の前に転校生シオン(声・土屋太鳳)が現れる。しかしそれはAI(人工知能)研…

この記事は有料記事です。残り538文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!