(けいざい+)保税オークション 落札は空港で、アート界に新機軸

有料会員記事

[PR]

 新型コロナ禍で訪日客が戻らない羽田空港で今月、美術品オークションが開かれた。100人超が足を運び、1億円超の作品も複数落札される盛況ぶり。なぜオークション会場に、一見畑違いの「空の玄関」が選ばれたのか。

 「いま5千万円です。ほか、いらっしゃいませんか」。今月1日、羽田空港第1ターミナルビル。会場…

この記事は有料会員記事です。残り968文字有料会員になると続きをお読みいただけます。