追い詰められる働く女性 女性の自殺15%増加、コロナで雇用悪化

有料会員記事

[PR]

 2020年の女性の自殺者数は前年より935人(15・4%)増え、7026人だった。男性が微減だった一方で女性が大きく増え、全国の自殺者数が11年ぶりに増加に転じた。政府が2日閣議決定した21年版の自殺対策白書はコロナ禍の状況を分析し、特に働く女性らが追い詰められている実態も明らかになった。

 20…

この記事は有料会員記事です。残り1604文字有料会員になると続きをお読みいただけます。