夫婦同姓「合憲」判断、罷免票集まる 4裁判官に「×」、都市部で顕著 最高裁裁判官国民審査

会員記事

[PR]

 10月31日に行われた国民審査で、最高裁裁判官をやめさせるべきだとした「罷免(ひめん)票」は、夫婦別姓を認めない民法規定を合憲とした4人の裁判官に多く集まった。その傾向は都市部ほど強かった。選択的夫婦別姓の導入を求める市民団体がSNSで罷免を呼びかけたことなどが背景にあるとみられる。

ここから続き

 国民審査は…

この記事は会員記事です。残り660文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。