(ひと)田上佑輔さん 東大病院から被災地へ、「リアル菅波先生」の医師

有料会員記事

[PR]

 先週まで放送されたNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で坂口健太郎さん演じた「菅波(すがなみ)光太朗先生」そのものだ。ドラマのクレジットでも「医事考証」として名前が登場した。

 漫画の天才外科医「ブラック・ジャック」にあこがれ、熊本から上京して医師になった。東大病院にいた30歳のとき、東日本大震災

この記事は有料会員記事です。残り437文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら