(扉)ETか?宇宙から謎の電波 生命体有望の星方面、982メガヘルツの正体は

有料会員記事

[PR]

 宇宙の知的生命体(ET)を探している豪州のパークス電波望遠鏡が2019年、自然のものとは思えない奇妙な信号を捉えた。望遠鏡が向いていた恒星の周囲には、生命が存在する可能性のある惑星があるとされる。ETからの信号なのか。注目が集まるなか、米国のチームが10月25日、検証結果を科学誌ネイチャー・アスト…

この記事は有料会員記事です。残り1205文字有料会員になると続きをお読みいただけます。