宣言指標、新規感染数除外へ 病床の使用率、さらに重視

有料会員記事

[PR]

 政府の新型コロナ対策分科会は緊急事態宣言の適用の目安となる指標を大幅に見直す。新規感染者数の数値はなくし、病床使用率など医療の逼迫(ひっぱく)状況を重視する方向で検討している。分科会を8日に開き、議論したうえで正式決定する。

 新指標では感染状況を「レベル0~4」の5段階に分ける。2番目に深刻なレ…

この記事は有料会員記事です。残り235文字有料会員になると続きをお読みいただけます。