能楽の存続かけ「全国キャラバン」 コロナで中止の公演を上演

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍で中止された各地の能楽公演を順次上演する「日本全国能楽キャラバン!」が、20都道府県で来年1月まで実施されている。主催の能楽協会は「いまあなたが見ないと存続できない」と危機感をあらわにする。

 文化庁の補助事業で、事業費は約6億500万円。71公演に協会所属の能楽師延べ2700人が出演し…

この記事は有料会員記事です。残り321文字有料会員になると続きをお読みいただけます。