下水のメタンで発電 大成建設が新処理技術

会員記事

[PR]

 生活排水をきれいにしてくれる下水処理場。日々の暮らしへの貢献の一方、「脱炭素」の面では、処理過程で出る温室効果ガスや電力消費が悩みの種だった。その克服のため、ゼネコン大手の大成建設が下水からメタンを効率よく取り出し、電気や熱エネルギーに変える技術を開発した。

 国内のほとんどの下水処理場は、処理の…

この記事は会員記事です。残り434文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。