エイズウイルス、サルで完全排除 「完治へ一歩」

有料会員記事

[PR]

 国立研究開発法人「医薬基盤・健康・栄養研究所」の研究班は8日、サルを使った実験で、治療に用いればエイズウイルスを体内から完全に排除できるワクチン技術を開発したと発表した。エイズウイルスに感染すると薬をのみ続けなければならないが、研究班は「完治につながる大きな一歩」としている。

 研究班は免疫反応を…

この記事は有料会員記事です。残り327文字有料会員になると続きをお読みいただけます。