修学旅行、コロナの影 中止、高校6割・中学5割 実施校は大都市敬遠

有料会員記事

[PR]

 コロナ下の昨年度、中学校の約5割、高校の約6割が修学旅行を中止――。公益財団法人「日本修学旅行協会」(東京都)が行った一部学校へのアンケートでそんな実態がわかった。実施した学校は感染者の多い都市部を避ける傾向が見られ、都道府県別の旅行先では、東京や大阪の人気下落が鮮明になった。▼32面=誘致に懸命…

この記事は有料会員記事です。残り593文字有料会員になると続きをお読みいただけます。