家庭内暴力や虐待、行き場失った少女たち 「コロナに感染、家離れられた」、切実なSNS相談

会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されても、家庭内での暴力や虐待を受ける児童の相談は後を絶たない。10代少女らの支援のため一般社団法人「Colabo」が東京・歌舞伎町で開催するカフェには、行き場を失った少女らが身を寄せる。深夜の活動に同行した。

 午後11時、暗がりでも目を引くピンク色のバ…

この記事は会員記事です。残り1238文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。