維新、国民民主と連携 法案提出や改憲論議で

有料会員記事

[PR]

 衆院選で野党第2党になった日本維新の会が存在感を発揮しようとしている。9日には、野党第1党の立憲民主党と距離を置く国民民主党と幹部が会談を開き、国会で独自法案の提出や憲法改正論議などで協力することを確認した。一方、大阪の政党から全国区に生まれ変わるため、執行部のあり方や世代交代が課題となっている…

この記事は有料会員記事です。残り1356文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!