(マダニャイ とことこ散歩旅:755)新大橋通り:26 安宅丸:上

有料会員記事

[PR]

 ■家光の巨船、係留の記憶刻む

 新大橋を渡ると、隅田川沿いにマンションが立ち並ぶ。東京都江東区新大橋1丁目付近には、かつて、徳川将軍の船「安宅(あたけ)丸」が係留されていた。江戸前期には、一帯に幕府の船を格納する「御船蔵」ができた。

 1632(寛永9)年、3代将軍家光は、和洋折衷の大きな軍用船…

この記事は有料会員記事です。残り382文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!

連載マダニャイ とことこ散歩旅

この連載の一覧を見る