立憲代表選、女性の名は 「ジェンダー平等」注目 「出すべきだ」でも「誰を…」

有料記事

[PR]

 立憲民主党の枝野幸男代表の後任を決める代表選で、女性候補が擁立できるかどうかに注目が集まっている。さきの衆院選では、自民党との争点として「ジェンダー平等」を掲げるなど、女性の政治参画を打ち出してきた。それだけに党内からは女性候補を出すべきだとの声が出ている。

 西村智奈美・元厚労副大臣は10日…

この記事は有料記事です。残り606文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント