(時時刻刻)強国実現、突き進む習氏 毛沢東・トウ小平に並ぶ権威付け

有料会員記事

[PR]

 中国共産党の重要会議で11日に採択された歴史決議は、習近平(シーチンピン)総書記を毛沢東、トウ小平と並ぶ指導者に権威づけた。「社会主義現代化強国」の実現を掲げ、異例の長期政権をにらむ習氏が見据えるのは、世界の勢力図の改変だ。▼1面参照

 毛、トウに続く第3の「党の100年奮闘の重大な成果と歴史的…

この記事は有料会員記事です。残り2026文字有料会員になると続きをお読みいただけます。