瀬戸内寂聴さん死去 作家・僧侶 女性描く 99歳

有料会員記事

 新しい女性の生き方を描いた小説で人気を集め、反戦・平和を訴える社会活動にも精力的だった作家で僧侶の瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)さんが9日午前6時3分、心不全のため京都市内の病院で死去した。99歳だった。葬儀は近親者のみで行う。喪主は非公表。後日、東京都内で「お別れ会」を開く予定。▼24面=…

この記事は有料会員記事です。残り1108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。