糸魚川淳二さん死去

有料記事

 糸魚川淳二さん(いといがわ・じゅんじ=名古屋大名誉教授〈地質学・古生物学〉、元豊橋市自然史博物館長)11日、病気で死去、92歳。お別れの会を13日午前10時から岐阜県瑞浪市寺河戸町1168の1のセレモニー工藤 水の木ホールで開く。喪主は妻登美子さん。

 日本産の新生代貝類化石の研究を深め、日本列島…

この記事は有料記事です。残り16文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント